PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

小林芳彦・今朝の一押し戦略

小林芳彦・今朝の一押し戦略


< 米ドル円 朝の一手>

おはようございます。

ドル円は116.45-60で戻り売り。116.05-115.85は押し目買いで。
ショートの利食いは116.15以下は利食い千人力でイメージします。

今朝の一押し戦略はマーケットナビでご確認ください。
http://hirose-fx.co.jp/rd.php?aid=a56a5a75c179e6

よろしくお願いします。


<本日の為替相場のポイントと予想>

15:00 南アフリカ 11月マネーサプライM3
19:00 日本 外国為替平衡操作の実施状況(介入実績)
21:00 南アフリカ 11月貿易収支
23:45 米国 12月シカゴ購買部協会景気指数


クリスマス休暇明けのそれぞれの市場はリスク回避の動きが強まっている。
東京市場では前日下落したユーロやポンドの買い戻しが強まりドルが全面安。
また、日経平均株価も年末に向けた持ち高調整なども入り大幅安。
ドル円は117円前半から下落が始まり12月19日に付けた安値116円ミドル付近まで下落した。

欧州市場に入るとドル売りの勢いは更に強まりドル円は116円23銭まで下落。
その後はクロス円の買いも入り反発しNY市場にかけて116円後半まで上昇。

NY市場では前日と同様に米長期金利が低下し株価も下落するなど、リスクオフの動きからドル円は再び下落。
アジア市場で付けた安値116円前半付近まで下落したが届かず反発。
ユーロやポンドも含め上下に荒っぽい値動きの中で全般にリスク回避の動きが目立った。

ちょうど一年前にはFRBが9年半ぶりに利上げを実施。
その影響で年初から中国株価が急落し金融不安が拡大した。
今回もFRBが今年初めて利上げを実施したことなどから、一年前の記憶が市場に警戒感を与えていると思われる。

大分目先のドルロングは切らされてきており、慎重な動きの中でドル買いが再開するとみる。

今日は年末最後の取引となり、更に市場の流動性は低下する中で荒い値動きが予想される。
振り落とされないようにポジションを余り偏らせず、しっかりと手綱を離さないようにしたい。



みんなのFX

ダメおやじが本気で作った指南書完成!サラリーマンや主婦の方は必見の兼業投資家専用の実践型FXトレードレポートをプレゼント中!!

| 小林芳彦・今の一押し戦略 | 09:50 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

FX係長 FX係長